*

嬬恋鹿沢キャンプ場

公開日: : 最終更新日:2021/10/09 オートキャンプ

 前々から行きたかった嬬恋鹿沢キャンプ場で台風が心配な中2泊3日を過ごす。キャンプ場の方に台風が来た場合の避難方法を聞いたところ、同じ敷地内の休暇村ホテルに避難するしかないとのこと。ここは山の谷間にあたるため、スマホの電波が届かない。試してみるとやはり届かないので気象ニュースが全く入らないことが分かった。台風が来るとっこの付近は孤立するのでひたすら耐えるしかないそうだ。

 1日目は天気が良く、湯ノ丸高原を少し歩く。向かいにあるトラック競技場で車いすレースの練習をしている風景が見えた。パラリンピックに参加する選手か。今日のうちにここから近い池の平湿原に行っておけばよかったのだが、これは後の祭りとなった。

 嬬恋鹿沢キャンプ場で使用したのは水道、炉、電源がある至れり尽くせりのサイトだった。しかも各サイトとも周りからの独立性が高い。難を言えば、2本の小川の流れる音が寝ていると少々うるさかった。何しろ、コロナ禍の最中で人声も静か。そんな中にやや急流の小川が忙しく流れている。もし台風がこちら方面に来たら、洪水になる心配もあったが、それは懸念に終わった。

 夜には案の定雨が降り出す。テントの中でも10度近い寒さ。コットでもなかなか眠れない。しばらく振りの高原の夜の寒さを忘れていた。翌朝もしょぼい雨で気温が低い。強い雨になる前にと思い、池の平へ向かった。山道は霧が立ち込めている。行きかう車はほとんどない。池の平湿原の駐車場で降車する。湿原は乳白色のガスで覆われていた。ビジターセンターの方と少し話をして、やはり見学は中止にして引き返すことに。駐車場の料金は返してもらえた。

 お昼は作る気がなくなり、ホテルのレストランとで食事をして、温泉につかる。帰りに傘はというと傘立ての自分の傘が無くなっていた。誰かに持っていかれてしまったらしい。少し気分が悪い。この夜、二人とも本格的に気分が悪くなってしまった。昨夜寒かったので、毛布をレンタルして、万全だったはずが、頭痛で7時ごろには寝込んでしまった。何ともかんともである。それでも朝になると、二人ともに気分が回復していた。軽い高山病だったのではないかと言い合った。1500m程度の標高で、だらしないね。

 帰路は中軽井沢から白糸の滝を通り、旧軽井沢から、新軽井沢とドライブ。しかし、途中全く下車せずに帰ることになった。

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

関連記事

みどりの村キャンプ場(その1)

 上毛高原キャンプグランドと同じ高山村にある村営のオートキャンプ場。こちらの設備が気に入って4回お世

記事を読む

満願ビレッジ(テント泊)

 満願ビレッジはそのほとんどがロッジ形式のオートキャンプサイトだが、持ち込みのテントサイトが3つだけ

記事を読む

no image

毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場

 毛呂町ゆずの里の一角にできたオートキャンプ場で、すべて電源サイト。サニタリーや炊事場はきれいで設備

記事を読む

満願ビレッジオートキャンプ場

 長瀞周辺にたくさん展開されているキャンプ場の中でも奥深いキャンプ場だ。山間の急斜面にトレーラーハウ

記事を読む

みどりの村キャンプ場(その2)-小野子山

 高山村のみどりの村キャンプ場は小野子山(1208m)の麓にある。キャンプ場と接した牧場の脇を通って

記事を読む

ウォーターパーク長瀞でキャンプ

 花園ICから一般道でウォーターパーク長瀞へ。途中、親鼻橋近くにあるブックカフェ・ギャラリーPNB-

記事を読む

満願ビレッジ(2)

 長瀞アルプスから宝登山へのトレッキングの夜は、2度目の満願ビレッジ。泊まったのは前回と同じウッドス

記事を読む

那須キャンプと老舗旅館

 久しぶりに那須高原のCamp&Cabinsでキャンプ。今回は囲炉裏とその屋根を附設したオー

記事を読む

キャンプ&キャビンズ那須高原

 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原。昨年は4月に2泊、今年は6月に3泊お世話になった。今年は到着

記事を読む

上高地・小梨平キャンプ

 ほとんど勢いでモンベルのステラリッジ2を購入。とにかく試し張りをしたくて上高地・小梨平を初張りに選

記事を読む

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
日和田山(39)~物見山~武蔵横手駅

 今年は秋が遅い。お彼岸になっても真夏の気温である。巾着田のヒガンバナ

嬬恋鹿沢キャンプ場

 前々から行きたかった嬬恋鹿沢キャンプ場で台風が心配な中2泊3日を過ご

木のむらキャンプ場 ー埼玉県比企郡ときがわ町ー

 久しぶりのオートキャンプ。しかもこのキャンプ場は何と35年ぶり。子ど

日和田山(38)~物見山

 森林公園以外では今年初めてのトレッキングとなった。東京都はまだ緊急事

日和田山(37)~物見山~男岩女岩

 曇り空だが、午後からは晴れるとの天気予報。車で日和田山へ向かう。ハイ

→もっと見る

PAGE TOP ↑